OCO注文とは プライスレス月9-第6話あらすじ
So-net無料ブログ作成

プライスレス月9-第6話あらすじ

スポンサード リンク





月9ドラマ『PRICELESS(プライスレス)~あるわけねぇだろ、んなもん!~』
みなさんはご覧になられていますか?

このドラマも半分を過ぎて、次回からいよいよ後半戦に突入です。
それでは、次回の第6話の予告やあらすじについて書いていきたいと思います。

木村拓哉さん演じる金田一二三男はホットドックを販売する屋台を始めたのですが、
ある日、二三男のもとに一人の男(草刈正雄)がやってきます。

その名刺には『広瀬遼一』の文字が・・・
そのとき二三男は彼が自分の元恋人・瑤子(蓮佛美沙子)の父親であることに気づきます。
瑤子の父といえば、貿易会社の社長です。

二三男は、瑤子と別れたことについて、何か言いに来たと思ったのですが、どうやら様子が違います。
なんと二三男が売っているホットドックを屋台の権利ごと売って欲しいとのこと。

値段はなんと1000万円!
今の二三男にとっては、いや会社員時代の二三男にとっても手にしたことのない金額です。
悩んだ末に、二三男は広瀬に権利を売ることを決めました。

二三男はお金に目がくらんでしまったのか・・・実はそうではありませんでした。

二三男は、『ミラクル魔法瓶』が魔法瓶事業から撤退することを知りました。
そして、なんとか魔法瓶事業を復活させたいと思います。

現在閉鎖されている魔法瓶工場を借りたいと、社長である大屋敷統一郎(藤木直人)
に申し出たところ、許可をもらいます。

果たして二三男はは魔法瓶事業を復活させることができるのか・・・


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回から草刈正雄さんが登場します。
草刈正雄さんといえば天下の二枚目俳優です。日本人離れした顔をしています。
娘役である蓮佛美沙子さんも美女なので、その父親役というのも納得です。

さて、草刈正雄さん演じる広瀬遼一は、果たして二三男のことを瑤子の元・恋人と知って
やってきたのでしょうか?それとも、ただの偶然?
とても気になるところです。

そして二三男はホットドックの屋台の権利を売ることで1000万円を手に入れます。
普通であれば、新しいマンションを借りたりすることにお金を使いたいと思いますが、二三男は違いましたね。

二三男は自分が務めていた会社のミラクル魔法瓶事業を復活させるために
1000万円というお金を使うことにしました。
今のことではなく、未来を見た結果の決断だと思います。

二三男とともに、模合謙吾(中井貴一)や二階堂彩矢(香里奈)も巻き込んで、
新しい展開が予想されます。

とても楽しみですね。それではまた。(^o^)丿



スポンサード リンク




共通テーマ:テレビ
TOPページ<

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。