OCO注文とは プライスレス月9-26木村拓哉笑う
So-net無料ブログ作成
検索選択

プライスレス月9-26木村拓哉笑う

スポンサード リンク




月9ドラマ『PRICELESS(プライスレス)~あるわけねぇだろ、んなもん!~』
第2話の続きです。


★CM明け★

★通り★

→・金田一二三男(木村拓哉)と二階堂彩矢(香里奈)がいる。
  彩矢の携帯に電話がかかってきた。
  両太からだ。
  彩矢は携帯を二三男に渡す。

 ・両太の声「兄ちゃんが万引きしたって疑われているんだよ」
  二三男「すぐ行くから待ってろ」
  彩矢「模合さんはどうするの?」

  二三男は貫太と両太のために戻る。


喫茶店

→・模合謙吾(中井貴一)が二三男たちを待っている。
  店員が模合の存在に気づかずに、コーヒーをさげようとする。
  模合「まだいますから」


★さっきのコンビニの定員用の部屋★

→・二三男と彩矢が戻ってきた。
  貫太(前田旺志郎)、両太(田中奏生)、そしてコンビニの店長がいる。
  店長「つまり、あなたは無職ってことですね」

  貫太「だからお金を置いて出ていったの」
  店長「貧乏な子供は金がないからなんでもやるからなあ。
     貧乏だから何をやっても許されるって思っている」

  二三男「貧乏だから信用できない。貧乏だから嘘をついている。
      そう思っているんですか?
  店長「そうですよ。そうに決まってますよ」

  そこで彩矢が爆発する。

  彩矢「お金がないから盗む。大切な人のためにビールを買ってあげる。
     それを疑うのはおかしいでしょう」

  彩矢はなぜか、ここで徳川家康のことを語り始める。

  彩矢「そもそも、この店は経理をしっかりしてるんですか?」
  彩矢は突然コンビニの店舗の方へ出ていく。


★コンビニの中・店舗★

→・二三男と彩矢、貫太と両太と店長。  
  彩矢「一分で終わらせますから」
  彩矢がものすごいスピードでお金を数えている。 
  計算をメモしている。
  お金をレジの上に並べている。

  いつの間にかお客さんがレジの前に並んでいる。
  彩矢は気づかずに、続けている。
  一分経過。ちょうど、計算が終わった。

  差額は210円。ビールの値段と一致した。

  彩矢「確認もせずに責めて申し訳ありませんでした、は?」
  店長、貫太たちに謝る。

  レジを待っていたお客さんたちから拍手がおこる。


★幸福荘★

→・二三男、彩矢、貫太、両太、一厘(夏木マリ)、住人たち。
  二三男「ビール、いただきます」
  みんなが注目して見ている。
  二三男「うめー。世界一を更新しました。これ宇宙一」

  二三男「このビールはどんなにお金を払っても飲めない」
  彩矢もビールを飲む。
  彩矢「ほんとだ。おいしい」
  二三男「すげえ減ってんだけど」
   
  貫太「そっちの用はいいの?」
  二三男と彩矢「あーっ!」

  二三男「貫太、両太、ありがとうございました」
  礼をして、出ていく二三男と彩矢。


★喫茶店★

→・二三男と彩矢がやってきた。
  二三男「ここに存在感薄めの人いませんでしたか?」
  店員「ああ、さっきまでいらっしゃいましたよ。いつ帰ったのかな」


★通り★

→・二三男と彩矢が歩いている。
  彩矢「金田一さん、明日は・・・」
  二三男「言われなくても空いてるって」
  彩矢「それ、いつまで持ってるんですか?」
  彩矢がビルーを指差す。

  二三男「宇宙一だぞ。捨てられないでしょ」


月9ドラマ『PRICELESS(プライスレス)~あるわけねぇだろ、んなもん!~』
の第2話の振り返りも、明日で終わる予定です。

明日は第3話ですね。それでは、また。(^o^)丿


スポンサード リンク




共通テーマ:テレビ
TOPページ<

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。